• 本「カフェを100年、続けるために」 田口護 箸に紹介頂いています。
        

2010年01月27日

新しく”コスタリカ・ウエストバレー・エルサルVSがはいりました!!
中深煎りの焙煎度合いです。しっかりとコクがあり甘い余韻があります。少し、粘質感があり、まったりとした舌ざわりです。
この機会にぜひお試しくださいませ。
 
Cosuta Rica Helsar VS
  VSとは、ヴィジャサルチ種の略称です。
 ミラモンテスの農園では様々な樹木や薬草と珈琲の木を混ぜて植え、自家製の有機肥料・自然農法を与えて、無農薬で有機栽培しています。
 グレート:SHB
 標高:1300−1700m
 
 
posted by Weg at 19:32

2009年12月01日

もうすぐ…

テーマ:coffee

早いもので、あとひと月で今年も終わりですね。
12月と言えば…
 23日がお店の誕生日になります。皆様のおかげで1周年を迎えることができそうです。ありがとうございます。
今考えますと、慌ただし時にオープンしたなぁと恐ろしくなります。
その時のことを振り返りますと、師走の慌ただしい時期に、東京から神戸から福島県から玉造から、その時々にお世話になった師が駆けつけて頂けたので営業できたと思います。友人・家族にも支えて頂きました。ありがとうございます!!

ますます良い珈琲と珈琲に合うお菓子を提供できるよう精進します!!


アニバーサリー記念といたしまして、12月23日・24日・25日だけ“クリスマスブレンド”を作ります。構想は固まったのですが、明日から試飲してきめていきます。お楽しみに!!

088.JPG(←最初の風景。わかります?扉がヒントです)
posted by Weg at 20:24

2009年10月19日

今日まで、パナマ・エスメラルダという、珈琲をおいていました。
ゲイシャ種という品種なんですが、香り・味・・・とてもフルーティーで個性的な珈琲でした。
お客様もいつも飲んでいる珈琲との味わいの差を感じて、珈琲にもいろいろな「味」があると喜んでいただけたりするのを拝見すると、珈琲人としては嬉しかったです。
 
少量しか手に入らなかったので、終わってからのお知らせになりました。ごめんなさい。
 
お店では、軽いものから(きれいいな酸味)濃いものまで(風味豊かな苦味)15種類(ストレート12種類・ブレンド3種類)用意しています。お気軽に、お好みの味をお伝えくださいませ。
 
 
 
 
posted by Weg at 20:37

2009年07月11日

3月ごろから、今日までタンザニア・エーデルワイスを限定販売していましたが、今日で終了いたしました。
御贔屓にいただいたお客様ありがとうございました。
そして!!明日から、ホンジュラスの豆が仲間入りいたします。これは中煎りで、キリッと少し酸味をきかしてすっきりな飲み口にしあげました。これからの季節にいかがでしょうか…(もちろんホットコーヒーなので温かいですよ…)
お召し上がり:¥450
100gのお豆のお値段:¥500
二年前に農園を見に行ったことが、つい最近のことのように感じます・・・
honduras-farm.jpg
(2007 ホンジュラス コーヒー豆を乾燥させているところです)

posted by Weg at 20:34

2009年06月18日

icecoffee.jpg最近暑くなってきましたので、アイスコーヒーやアイスカフェオレがよく出ます★
Wegのアイスコーヒーは、深煎りのイタリアンブレンドを使用しています。
ホットで飲むときよりも、少し多めに豆を挽いて、抽出量も少なめにします。
グラスに氷を入れて、抽出したてのコーヒーを注ぎ一気にかき混ぜます。
私は疲れた時、アイスカフェオレを甘くしてよく
飲んでます。
posted by Weg at 19:32