• 本「カフェを100年、続けるために」 田口護 箸に紹介頂いています。
        

2011年12月03日

ケーキ

テーマ:お菓子

”エクレア”が終了しまして、只今”リンツァートルテ”を焼いています。
シナモンとクローブが効いたスパイシーなオーストリアのケーキです。この季節にピッタリだと思います。
中深煎り・深煎りの珈琲と合わせてみてはいかがでしょうか。

週末は、これまたウィーンのケーキで”ザッハトルテ”を作っています。

 
季節のケーキが変わる時に、ちょこっと合間に1日だけとかのケーキもでています。
今回は、桜桃のタルトを作りました。しっかりしたタルト生地にカスタードクリームをたっぷり絞り、桃をのせました。
結構評判がよかったので春あたりにメニューに昇格させようかなぁぁ・・・
posted by Weg at 11:36

2011年11月13日

おかし

テーマ:お菓子
EKUREA.jpgKURI.jpg

上が、只今のお菓子”エクレール・カラメル”です。肌寒い季節に合うようクリームを少しカラメル味にしてコクを出しました。
ペルーやカフェ・オレと一緒にいかがでしょうか。

下はこの週末に焼いた栗のパイです。このパイは、いつものより繊細な感じに仕上げました。クリームはアーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜたものです。栗のペースト・刻んだ栗も入れました。焼上がりにラム酒の砂糖がけを塗りました。
posted by Weg at 19:48

2011年11月05日

この週末は、”アプフェルシュウトゥルーデル”というウィーンのお菓子を焼いています。
薄く伸ばした生地に、リンゴ・レーズンが入った素朴なケーキですがとても珈琲によく合います。
生クリームをたっぷりつけてお召し上がり下しませ!!少し酸味のあるケーキなので珈琲は、中深煎りか深煎りでどうぞ!
posted by Weg at 00:00

2011年10月26日

涼しくなってきましたね。珈琲が味わい深くなってきました。

さて、”ピティビエ”が終了しまして只今”コンベルサシオン”を焼いています。
もうお店で何度も出しているケーキです。けっこう人気者です。

週末は、最後の栗菓子・・・”エアシュタンゲン”を焼いています。パイ生地の中に栗のペーストを混ぜたアーモンドクリームと栗のシロップ煮が入っています。

今週は、日曜日は臨時休業させていただきます。よろしくお願いいたします。
(よく聞かれますが、残念ながら大阪マラソン参加ではございません)
posted by Weg at 19:11

2011年10月11日

テーマ:お菓子

秋らしくなってきましたね。早いものでもう10月も半ばです。

今日は定休日で久々に大きい本屋さんに行ってきました。
季節がら珈琲がおいしい季節に突入しましたね。関連本が見やすい所にあちこちと特集でならんでいました。
けっこうアウトドア珈琲(野外で珈琲を焼く・飲む)のページがあり、楽しそうでした。
私も田園風景が広がる中や、元牛舎(?!)の中など非日常空間で皆でワイワイ・ガヤガヤ宴会の後の〆焙煎珈琲は格別においしかったです。
登山した時も、登頂の上で飲むコーヒーはまた違うおいしさと寛ぎがありました。(この時は山小屋で購入)
これからの季節お外で飲む珈琲お薦めですよ!!ポットに入れて公園でお散歩とか・・・
(Wegでも水筒など持参の方はストレート珈琲のみテイクアウトしています)

さてお店では、栗を使ったケーキを1種類出しています。最初はモンブラン・次に栗のバターケーキ。
只今週末に”カスターニエンシュニッテン”というウィーンのケーキを作っています。
平日のケーキは、バウム・カイザークグロフに最近ピティビエ(パイ生地にアーモンドクリームが入ったフランスのお菓子)
が登場いたしました。

posted by Weg at 17:58