• 本「カフェを100年、続けるために」 田口護 箸に紹介頂いています。
        

2011年08月13日

夏季休暇で、岡山に行ってきました。
直売所でおいしそうなブルーベリーを買ってきましたので、週末ケーキは”ハイデルベアクーヘン”を焼いてます。
(ブルーベリーのタルトという名前です)
サクッとしたタルト生地にブルーベリーとアーモンドクリームをいれて、上にシュトロイゼルというシナモン風味のそぼろ状のクッキー生地をまぶして焼き上げました。
珈琲によくあいますよ!!

posted by Weg at 18:55

2011年07月22日

只今の週末ケーキは、先週から(YAYAKOSI・・・)”ウィークエンド”を焼いています。
溶かしバターがたっぷり入ったしっとりとしたケーキ。仕上げの杏ジャムがアクセントです。

中深煎りの珈琲やアイスコーヒーとご一緒にどうぞ!!明日も焼いています。(先週と作り方をちょっと変えてみました)
posted by Weg at 20:26

2011年07月11日

早いものでもう上半期が終わりましたね。
7月になったと思えばもう11日も過ぎました・・・・はやい。

さて、先週から”タルトレット・ショコラ”から”ケーゼクーヘン”(チーズケーキ)に変わりました。
クリームチーズとマスカルポーネチーズを使って焼き上げ、仕上げにアプリコットのジャムを塗っています。
中煎りやアイスコーヒーなど一緒にいかがでしょうか。

この前の週末は黄桃のタルト(今回はアーモンドクリームではなく、プリンのように仕上げました)を焼いていました。
今週からは・・・今思案中です。
posted by Weg at 20:42

2011年06月07日

今の週末ケーキは”フロッケンザーネトルテ”というドイツのケーキです。
薄く伸ばしたシュー生地の間に新雪を思わせるまっ白なクリームをはさんで層になっています。フロッケン(雪片)という名の通り、ひらひらまいおちる雪のように軽い仕上がりのお菓子です。ボリュームありますが、けっこうあっさりして今の季節に合うんではないでしょうか。
表面のシュトロイゼル(ソボロ状の生地)と下のクッキー生地がアクセントになっています。
珈琲は中深煎りや深煎りなどとよくよくあいます。(クリームと一緒に口に含むとウィンナァー珈琲みたいになりますよ)
furokken.jpg
(・・・お昼すぎに登場します・・・)

posted by Weg at 16:27

2011年05月24日

明日(水曜日から)から、”シュルプリーズ”から”チョコレートのタルト”に変わります。
週末ケーキはまだ思案中ですあせあせ(飛び散る汗)

先週は洋ナシのタルトレットでした。

posted by Weg at 18:46