• 本「カフェを100年、続けるために」 田口護 箸に紹介頂いています。
        

2012年08月07日

panie.jpg4日・5日に作りました”パ二エ”というシュー菓子です。懐かしいスタイルのお菓子ですが、小さいころお菓子の本を見ていた時に心がときめいた形です。パ二エは籠という意味です。籠の中身は、カスタードクリームが詰まっています。
posted by Weg at 18:31

2012年08月02日

季節のケーキが、”チョコレートのタルト”から、”ケーゼクーヘン”に(焼きたチーズケーキ)変わりました。上の杏ジャムがアクセントになっています。
posted by Weg at 17:07

2012年07月21日

okasi

テーマ:お菓子

季節のケーキは”タルトレット・ショコラ”を作っています。毎年この季節に作っていたケーキなんですが、今年はサイズを大きくしました。 暑い時こそたくさん食べて元気をつけて頂きたく・・・手でガブリと食べてくださいませ!!
今回の週末ケーキは”マリッレンクーヘン”を焼いています。素朴なバター生地に甘酸っぱいアプリコットを乗せて焼き上げました。珈琲がススムケーキです。

(先週はバナナのタルトでした。)

posted by Weg at 20:19

2012年06月28日

先週と今週の週末ケーキは、”アナナスザーネトルテ”を作っています。
こちらは、上下がスポンジ生地で中にパイナップルのムースをサンドしています。
蒸し暑いこの季節ですが、さっぱりとしてますので食べやすいと思います。中深煎りの珈琲とどうぞ!!
posted by Weg at 20:37

2012年06月11日

早いもので、6月の中旬ですね。
だんだんと暑くなってきましたね。梅雨入りもしましたし・・・
そんな今の季節のケーキは、”カーディナルシュニッテン”が終了しまして、只今”ヴィーナーアプフェルクーヘン”を焼いています。タルト生地の中にスポンジを忍ばせ、リンゴを乗せてアパレイユ(プリンのような甘い卵の液)を流し込み、またタルト生地を乗せて焼き上げたケーキです。焼きあがれば、上に杏のジャムを塗ります。アパレイユがスポンジに染み込み何とも言えない食感を作っています。冷やして食べるケーキなので、今の季節に合うと思います。
今週末は、レモンのバターケーキを焼いてます。
posted by Weg at 20:18